ARコンテンツに活用可能なスタンプ型デバイスの提案

ARコンテンツにおいて,ジェスチャやコントローラーによる操作は現実世界と異なる体験である.特に操作する仮想物体への触感がなく,操作の心地よさが現実世界とは乖離している.よって,本研究ではARコンテンツで現実世界の自然な操作感と触覚的な心地よさを付与できるインタフェースとして,スタンプに着目した.スタンプは自然な動作で正確な位置を指定でき,さらにスタンプを押す動作,触感,音は心地よさを伴う.そこで,このスタンプを利用したデバイスを作製し,ARゴーグルと連動させるシステムを構築してARコンテンツへの活用を提案する.

AR Demo Part1

A-Frame入門

関連記事

  1. AR Demo Part1

    A-FrameとAr.jsを用いたWebARのデモになります.マーカーを…

  2. A-Frameを使って3Dオブジェクトを記事内に…

    A-Frameを使って3Dオブジェクトを記事内に表示A-Frame:…

PAGE TOP